アラジール症候群の特徴

10万人に一人程の珍しい病気で、原因はまだはっきりとは解明されておりません。
 
アラジール症候群は全ての方に同じ症状が出るという訳ではなく、個々に出る症状が違ったり症状の重さにも個人差があります。
10万人に一人という珍しい病気なので、病院の医師のなかには病名さえ知らない方がおられたり、また、症状のでかたや重度がバラバラなのでアラジール症候群と診断が下るまで時間を要する事があります。
   その他
・泣き声が高い
・天然パーマ
・発育障害
・知能障害
 という症状がでる場合があります。
 
また、今までには幼児ではなることの少ない肝細胞がんになられた患者様もおられます。
これはアラジールと直接関係が無いとされておりますが、肝臓のダメージや繊維化によりかかりやすくなっていたのかもしれません。

PAST INDEX FUTURE

 | ホーム  | What's New  | はじめに  | 規約  | アラジール症候群の特徴・症状  | 肝臓移植  | お薬リスト  | 福祉制度  | 
 | フォトギャラリー  | 交流会  | 意見交換  | リンク集  | 入会のご案内  | 寄付・協賛  | リンク集  | 


Last updated: 2009/3/29

alagille@alagille.infoalagille@alagille.info